top of page
検索

「健康経営優良法人」認定サポートサービス始めました



健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

本制度では、大規模の企業等を対象とした「大規模法人部門」と、中小規模の企業等を対象とした「中小規模法人部門」の2つの部門により、それぞれ「健康経営優良法人」を認定しています。 「健康経営優良法人」に認定されると、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的な評価を受けられます。 また、「健康経営優良法人」ロゴマークの使用が可能となります。

経済産業省ホープページより引用

健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。


健康経営優良法人になるメリットとして、社会的な評価を受けられるとありますが、やはり大きくは求職者対策になるのではと思います。どちらに応募しようか?どちらの内定を選ぼうか?と判断に迷ったとき、最後の一押しになるのではと思います。 健康経営優良法人は、毎年申請し認定を受ける必要があります。株式会社ウィズナルでは、認定サポートに加えて、健康経営実施に関する内外への発信力強化も同時にサポートします。特に人手不足で困っている、介護事業者様や運送事業者様等は、求人効果によい影響がでますので是非ご検討してみてください。


健康経営×ブランディング案内チラシ
.pdf
ダウンロード:PDF • 822KB

Comments


bottom of page